五感の世界でしっかり生きる
心を整える

***五感の世界でしっかり生きる ***


私は、長い間霊的な苦痛に悩まされてきたので、スピリチュアル的な世界に救いを求め
様々な体験をさせて頂きました。
自分の身に起きている現象を理解してもらえる世界がそこにしかなかったからです。
医学や化学では証明できない事を学び、体験し実践してきた訳ですが
さんざんやり尽くし、結局は五感の世界に引き戻され
普通の人と同じような考え方をし、普通の人と同じような言動が出来ていれば
何一つ苦しむ事はなかった事を知りました。

私にとって、スピリチュアル的な世界は、ただの『現実逃避』だったのです。
自分自身の至らなさに目を背け、己の過ちを受け入れる事が出来ず
その為に、苦しみもがき、スピリチュアル的な世界で癒されていたわけです。
私は、目の前の世界がパッ~と明るくなり『救われた!』と歓喜した経験が何度もあり
その為に、その世界から出ようとしなかった事を記憶しています。
冷静になって我を振り返れば、何一つ改善されておらず、自分の周りもどんどんと苦悩が増えており
あるのは、定期的に起きる至福の感覚のみだという事を・・長くその世界にいれば誰でも気づけるでしょう。

大自然の法則からすれば、当たり前の事なのです。
自らの快楽を求める為に、スピリチュアル的行為に労力と時間を費やし
現実世界での自己改善は何一つしていないわけですから
直結している目前の現実が改善するはずもないのです。
している事は、自分の逃げ場所をどんどん広げているだけに過ぎない。
最後には、生き詰まってしまい現実世界に戻る事になる。
よくよく考えれば当然の事です!
私たち人間社会は、五感の世界での判断基準で成り立っているわけですから!

先祖供養をすればご先祖様が自分を守ってくれる。
神仏に手を合わせ大切にする事で自分を守ってくれる。

→自らの快楽を満たすためにそんな時間と労力を使うのなら
他にすべき事が沢山あるだろう!


神気の漂った心地よい場所に行けば、心身が浄化され神々の恩恵を受けられる。
心身を浄化し、自身を清めれば禍がなくなり道が開く。
除霊をすれば、心身の苦痛から解放され、心地よく過ごす事が出来る。

→いくらそんな事をしても、穢れの原因を産み出す自分自身を改善しなければ
永遠にそんな事を続けなければならない・・・その時間と労力はホント無駄だろう!
自己改善に努力した方がよほど現実的でしょ。


特に自らの心身を深く浄化する方法を覚えてしまうと
至らない自分自身が全く見えなくなる事があります。
なぜならば、『穢れ』という自己改善が必要だと教えてくれている
シグナルを自ら浄化させてしまうからです。
自己改善しなければならない所がいつまで経っても見えなくなるだけならまだしも
現実離れしている自分に全く気づけず、自分の家族や血族まで禍を振りまいてしまう。
そして、その事実にさえ気づけなくなってしまうわけです。

また、感覚というモノは、所詮は自分自身の決めつけなので
常に自分が正しいという主観でしか判断できない所があります。
気分の悪くなる場所なら、その場所が『悪』であり
心地いい場所であれば、その場所は『善』になるのです。
気分が悪くなる場所は、神々が存在し自分が穢れているからだとは解釈しないのです。
現代医学では、五感は薬で制御できるのですが、スピリチュアル的な世界では
そんな事は考慮されずに、解釈されてゆきます。

私たちが『悪』とするモノは、自分自身を改善する為に必要不可欠なものであり
自然界からすれば『悪』はどこにも存在しておらず
私たち人間に都合の悪いものが『悪』であり、自分が『悪』とするものは自分に都合の悪いモノ。
『悪』とは自分が生み出しているモノに過ぎないのです。

従って、『悪』を生み出さない自分自身を創り上げる事が出来れば
この世の中は、壮大で素晴らしいモノに見えるはずです。

私たちが過ごしているこの世界は、私たちを幸せにする為に様々なヒントを与えてくれています。
目前の現実は、自分を成長させる為のヒントで埋もれているわけです。
それをしっかり受け止める自分さえつくる事が出来れば、誰でも毎日が輝かしく生きられるのです。
そこには、五感以外の感覚は全く必要なく、それ以外の感覚はかえってない方がキャッチしやすいかもしれません。

私はスピリチュアル的な行為を否定しているわけではありません。
私自身、今でも修行を重ねていますし、先祖や神仏もお祀りしています。
ただ、己の快楽を満たす為ではなく、感謝を捧げ心深く感謝できる人になる為
また、世の中に貢献できる自分自身を創り上げる為や
自らを見つめ自己改善する為の習慣でしています。

最も重要なのは、朝起きてから寝るまでの生活態度であり
目の前にある現実に目を背けず、嫌な事、気分を害する出来事の中にある
自己改善のメッセージをしっかり受け取り、日々努力、日々精進する事が
自らの心身を浄化させ清い心を持ち幸せを掴む為の一番の近道だと思っています。