理体術
理体術タイトル画像

***理体術***

どんな病も心が生み出すエネルギーが原因だと思っています。『病は気から、気は心から』という事です。
体調不良は自らの心が生み出すエネルギーが、体外にあるエネルギーと同調し、肉体のエネルギー循環を蝕んでしまう事がきっかけとなり 様々な病を創りだしていると、私はそう思っております。
自らの肉体を蝕むエネルギーは、自然の法則に従った心持ちで生活するだけで改善されて行きます。

理体術とは、この世の【理】を理解し、それに従った言動を心がける事により 心身ともに健やかに生きる【術】であります。
目前に起きる出来事の受け止め方次第で、健やかに過ごす事ができるので、いくつかここに記しておきます。

また、すでに病気になり改善できない場合は、施術により、体内外のエネルギー循環を改善します。
手法を一部、記しておきますので参考にしてください。

***心を整える***

目前に起きる現実をどう受け止めるかにより、自身が生み出す感情は大きく変ります。
自身の感情が生み出したエネルギーにより、目前の現実は創られてゆくので
普段の生活の中で、何を考え、何を思い、何を感じるかで、自らの未来は大きく変わる事になります。
常日頃から心を整える事により、健やかな日々を過ごす事が出来るでしょう。



***身体を整える***

どんな人の体も、宇宙や自然界とのエネルギー交換をしています。
その循環が崩れる事で、体調を壊したり病気になったりします。
体内のエネルギー循環が崩れる原因は、自身の肉体に宿るエネルギー(経験値が生み出したエネルギー)と
体外にあるエネルギーの関わりによるもので、施術によりある程度整える事が出来ます。
(※何度も行うと弊害が伴う施術なので、自我を失っている人に限らせて行っています。)