水子の霊
心霊現象タイトル画像

***水子の霊 ***

『水子の障りがあると言われました。そうすれば良いでしょうか?』
『水子の霊をお祓いして欲しいのですが・・』
『中絶してから毎晩金縛りになります。水子供養をして欲しいのですが・・』
と、言ったような相談を良く受けることがあります。

よく水子の霊は忘れずに供養し続けなければならないと、そんな話を耳にしますが
私自身は、過去に囚われてしまうような供養ならしない方がいいと思っています。
祟られるのが嫌だから供養する・・という思いでは、そもそも供養になっていないですし
いつまでも罪の意識に囚われていては、何事にも負い目を感じた人生を送る事になってしまいます。
良い、悪いの判断は、あくまで人間ルールでの話であり、大自然の法則には善も悪もないのです。

問題は、供養する、しない、ではなく
人の命の犠牲の上に自分の人生が成り立っている事実を忘れないようにする事が大切なのではないでしょうか。
そう思う事ができれば、心ある供養ができるはずです。

水子の霊の障りのある人に共通して言える事は
○毎日を流されて過ごすのを止め、目標を持って過ごす必要がある方
○嫌な事から逃げる事をせずに、しっかりと向き合い、乗り越える必要のある方
○嫌な出来事がある度に常に誰か何かのせいにするのではなく、己を省みる必要のある方
○何事もすぐ諦めてしまうのではなく、しっかりと努力して向かって行く必要のある方。
と、自分自身に、そんな課題がある方が多いように感じています。

水子に限らず、私たちは常に、何かの犠牲の上で生活しています。
その事実をしっかりと直視し、精一杯の努力をし、一生懸命生きる事が大切のように思います。
命を繋ぐとは、そういった事のような気がしております。