霊とは何?
心霊現象タイトル画像

***霊とは何? ***

あくまでも私の解釈となりますが、【霊】とは人の想念が生み出した存在と捉えるようにしています。
対話をしても、ある一定の内容でしかできず、人と同じように世間話が出来ないものをさします。
短文でのやりとりくらいは出来る存在で、人の身体を操作する事も出来ます。
質問して『はい』『いいえ』くらいしかできない霊は、おそらく人が生み出した想念でしょう。

御霊入れという法術があるように、仏像など神仏の像に魂を入れる儀式があります。
何をもって魂か?と言う事になりますが、人の想念が生み出した何かであって
元は人の想念と考えた方がいいような気もします。
寺や神社などで、ご本尊、ご祭神として長期間、祀られた存在は
多くの人に神仏として崇められている為、崇めた人の想念がご神体に宿るわけです。
数百年も人々の想念を宿し続ければ、そのデータベースは壮大なモノになり
人に対しても、それなりの影響を与える事ができるとも思います。


実験

人が抱く感情のエネルギーはとても強力で、どんな人にも霊を生み出す力が備わっています。
上の図は、実際に試した事ですが、私が霊が居ると念じて創り出した存在を霊感のある第三者が確認する事ができました。
心で念じた名前や容姿なども、伝えていなくとも確認する事ができます。

『霊が憑いている』などと人から言われれば、気になるものですが
私は、霊が憑いていない人など見た事がないので、自覚がないのであれば気にする事などないと思います。

例えば、霊の姿を見て『私は、○○と言う名で、○○に殺され、ここに埋められた』と告げられ
実際に、その場所を掘り起こしたら、○○さんの死体が発見されたとします。
この場合、殺された無念の強い想念が引き起こしただけだと、私はそう考えています。
ある程度の対話が出来る存在を生み出す事も実証済みなので人の想念としか思えないのです。
『霊魂』として、魂が宿り、人間と同じような生命体と思ってしまうから恐怖したり
神秘的な人智を超えた存在だと勘違いするだけであり
所詮は、人の想念だと思っていれば、何も恐れる事はありませんし、迷う事もありません。
朝起きてから寝るまでの生活態度さえ、ちゃんとしていれば、霊的存在が自分の未来に対して
悪影響を及ぼす事などありえないのです。

また、霊は人の想念なので、自分と波長が合う霊にはメッセージ性が含まれている事が多いはずです。
常日頃から否定批判ばかりしていれば、強い怒りを抱く霊と波長が合う事が多いですし
辛い出来事に耐えていれば、絶望を感じる霊と波長がある事が多いでしょう。

また、自らが乗り越えるべく今の課題に向けての縁も存在しているので
頭ごなしに霊=悪霊としてしまうのではなく、霊と波長の合う現実から学ぶべきモノを探す事が大切だと思います。

明らかに霊などに憑かれて、自我を失い思考が機能していない場合は祓い清める必要があるのですが
それ以外の場合『憑かれる』という結果に対しての原因を、自分自身の生活態度の中から見つける事が出来なければ
ただ祓い清めるだけでは更に大きな苦悩を味わうことになります。
なので、むやみに祓い清めるのではなく、自らを戒め、省みて、自己改善する事をおすすめします。
至らない己をみつけ改善するだけで、霊的存在から簡単に解放されるはずです。

また『祓い』を繰り返していれば、どんな人も霊の憑きやすい体質になり
現実社会での生活に支障が出てくるでしょう。
霊に憑かれて苦しいのであれば、憑かれた瞬間から、過去への言動を振り返り
自らの改善すべく所を見つける事をおすすめします。

この世には【悪霊】など存在しておらず、【悪】とは、自分の都合の悪い存在であり
自分都合の解釈を止めるだけで【悪霊】など、どこにも存在しない事に気づけるでしょう。